パン

【登戸】2022年4月27日、HOKUOの跡地にオープン!「ANTENDO(アンテンドゥ)味の食彩館のぼりと店」

2022年2月28日、惜しまれながらも閉店してしまった手作りパン専門店「HOKUO 登戸店」
JR登戸駅改札正面にある駅ビル「味の食彩館のぼりと」3階に入っていました。

駅直結の慣れ親しんだパン屋さんとして、とても重宝していたので残念・・・・ですが!その跡地に2022年4月27日、ベーカリーカフェ「ANTENDO(アンテンドゥ)」がオープンしました!

HOKUOさん、長い間、本当にありがとうございました。
そしてANTENDOさん、ようこそ登戸へ!

パン工房AntenDo(アンテンドゥ)Webサイト

ANTENDO(アンテンドゥ)味の食彩館のぼりと店の場所

ANTENDO(アンテンドゥ)味の食彩館のぼりと店は、JR登戸駅正面の駅ビル「味の食彩館のぼりと」の3階にあります。

小田急線乗り場に流れていく人の波を、この3階の窓から眺めるのがけっこう楽しいんですよね。
写真だとANTENDOが2階に見えますが、3階で間違いありません。
2階の食品売り場の下1階には、フジ薬局が入っています。

ANTENDO(アンテンドゥ)味の食彩館のぼりと店の外観・店内の雰囲気

HOKUOの名残を残すエントランス・・・新規オープンながら、なんだか既に安心感があります。


そこはやはりパン屋同士、HOKUO時代と配置はほぼ変わっていません。


配置が同じなので、(あれ・・・?今日はあのパンが無い・・・)とうっかりHOKUOの商品を思い出してしまいそうです。


座席も変わらず、手前が一人用のカウンター席、奥が向い合せのテーブル席になっています。
HOKUO時代もそうでしたが、おひとり様に優しいお店ですよね。


お仕事、ヒマ潰しに必須!気になるWi-Fiも完備されています。

ANTENDO(アンテンドゥ)味の食彩館のぼりと店のメニュー

ドリンクメニューはこちら。
パンと一緒に買うと、コーヒーと紅茶が300円→250円(税込)になります。


パンの新作商品などは、パン工房AntenDo(アンテンドゥ)Webサイトに随時掲載されているので参考にしてください。

今回は、”今月のおすすめ商品”として掲載されていた、「クリームチーズブリオッシュ(オランジュ)」とコーヒーのブレッドセットにしました。

パン工房AntenDo(アンテンドゥ)_新作商品_今月のおすすめ商品

落ち着いた空間で、パン+コーヒーをワンコインでいただけるのが嬉しい♪


大きめの角切りオレンジピールの甘さとクリームチーズの酸味がよく合っていて、とてもおいしかったです!
同じブリオッシュの新作商品で、「ごろっと白桃ブリオッシュ」もありました。
夏らしく爽やかで良いですね。

また、明日の朝食用に「リッチ石焼」も購入。
高松宮王冠賞を受賞した食パンで、きめの細やかさと味わい・香りが特徴です。


HOKUOが閉店してから、帰りに寄れるパン屋さんが無かったので、ANTENDO(アンテンドゥ)が登戸に来てくれて本当に良かった・・・。
一人でも気軽に寄れて、相変わらずホッとできる場所です。

ANTENDO(アンテンドゥ)味の食彩館のぼりと店の基本情報

神奈川県川崎市多摩区登戸3435 味の食彩館のぼりと3階(JR南武線 登戸駅改札外すぐ)
TEL:044-819-8988
営業時間:8:00~21:00
パン工房AntenDo(アンテンドゥ)Webサイト

ABOUT ME
カナヤミサコ
川崎市多摩区在住。登戸・向ヶ丘遊園のグルメを食べ尽くしたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。