居酒屋

【下丸子】「創作郷土酒場なおしま」でちょい飲み

東急多摩川線沿いの駅前はどこも昔ながらの商店街が立ち並び、素朴な雰囲気でいいですね。

今回は下丸子でぷらぷら散歩した後に「創作郷土酒場なおしま」で一人飲みしました。

創作郷土酒場なおしまの場所

下丸子駅から徒歩2分の場所にあります。

創作郷土酒場なおしまの外観

和風でいい雰囲気が醸し出されています。

お店の外にメニューが貼られています。

お酒はビール、ホッピー、ハイボール、サワー、酎ハイ、果実酒、カクテル、ウイスキー、ワイン、日本酒、焼酎と一通り揃っていますが、お店として推しているのは焼酎と日本酒っぽいです。

料理の方も牛すじ炙り、もつ煮込み、エイヒレ炙りなど日本酒に合いそうなメニューが多い印象。

しかし、アヒージョ、カマンベールチーズフライといったワインに合いそうな洋風のメニューもあり、どんなお酒の気分の時にでも対応できる守備範囲の広さが素敵です。

創作郷土酒場なおしまの内観

入店してみると内装もなかなかオシャレです。

この日は週末だったこともあり結構賑わっていたので、私は隅の方の席でちびちびやることにしました。

焼酎や日本酒のビンが並んでいるのを見ると早く吞みたくなりますね。

一品目はポテもちちーず磯辺揚げ!

早速一品目を注文、まずはポテもちちーず磯辺揚げです!

お酒は福島県産の純米酒「寫楽(しゃらく)」にしました。

私は日本酒は純米酒が好きなのです。

特にお酒のおつまみになるような味の濃い料理には純米酒が合うのです。

磯辺揚げの盛り付けも素晴らしいですね!

食べてみるとパリッとした海苔の口触りの後にもちっとした餅の食感、そして中からとろけるチーズの食感と、様々な食感がコラボしてなんとも不思議な食べ応えです。

お餅に塗られているタレは素朴な醤油ベースですが少し甘みがあり、磯辺揚げの味付けを調和させることに一役買っています。

このように異なる味わいが見事にマリアージュしております。

そしてお酒にも合うんだな~。

二品目は若鶏の唐揚げ!

やっぱり肉が食べたい!

ということで二品目は若鳥の唐揚げです。

本当は唐揚げ4個なんですが、私が一人だったので、2個にして半額にしてくれました。

嬉しい気遣いですね。

そして唐揚げはとってもジューシー!

溢れる肉汁、そしてマヨです!

肉欲が満たされました。

日本酒というよりどちらかというと焼酎やハイボールの方が合いそうですね。

締めは焼きおにぎり茶漬け!

最後の締めには焼きおにぎり茶漬けを頼みました。

ただのお茶漬けではなく、焼きおにぎりのお茶漬けというのがユニークですね。

お椀の中に入った焼きおにぎりにお出汁を注ぐというセルフスタイルです。

そして焼きおにぎりを崩す!

美味しくいただきました。

お茶漬けにも日本酒合いますね。

一通り飲んで食った感想ですが、やはり創作郷土酒場を名乗っているだけあり、料理のクオリティはどれも高いですね。

それに料理やお酒の幅が広い!

店内の雰囲気もいいし、下丸子で飲みたいときには第一候補に挙がるでしょう。

次回はワインに合わせてアヒージョを食べてみようかな?

創作郷土酒場なおしまの基本情報

東京都大田区下丸子3-13-21
TEL:03-5741-7070
営業時間:
[月~土] 17:00~翌2:00(L.O.1:00)
[日] 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休

ABOUT ME
タクロー
川崎市中原区在住。多摩区の都市計画を陰ながら見守っている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です